スパーキー佐藤「早漏革命」を実際に購入して、完全ネタバレ公開します。

動画を見て、そのままマネするだけなのに

 

最短2週間で早漏を改善し、射精をコントロールできるようになるなんて

 

本当なのでしょうか?

 

バックから突く

 

 

意外なことですが、AVの世界には「早漏」の男優が非常に多いといいます。

 

AV男優として問題なのは「早漏」ではなく、むしろ「遅漏」なんですね。
発射しなければならないときに発射できないことの方がプロの現場では大きな問題だからです。

 

とはいえ、AV男優がみんな早漏だったとしたら、それはそれで撮影に支障が出てくるでしょう。
では「早漏」の男優たちは、どうやって発射をこらえ、長時間腰を振り続けることが出来るのか・・・?

 

そんな「プロの現場」で受け継がれてきた「プロの早漏改善法」とは、一体どんなものなのでしょうか。

 

 

スパーキー佐藤の【早漏革命】を購入してみました。

 

※購入者専用「ダウンロードサイト」

ダウンロードサイト

 

 

【「早漏革命」動画の一部】

 

興奮グラフ

特典映像

 

「早漏革命」にはダウンロード版と配送版が用意されています。
(購入時にどちらかを選ぶことが出来ます)
私はダウンロード版で購入しましたので、手続き完了後すぐに
「購入者専用ダウンロードサイト」にアクセスできるようになりました。

 

このサイト上で、すべての動画教材と特典映像を視聴することが出来ますので、
スマートフォンなどからアクセスすれば、どこからでも動画をチェックすることが出来ます。
もちろんこのサイトからダウンロードして、動画プレーヤーなどで視聴するもできます。

 

なお、配送版で購入した場合には同じ内容が収録されたDVDが希望の場所まで宅配されます。
(配送料金として、別途2,000円が必要になります)

 

【配送版はDVDの4枚組です】

配送版DVD

 

 

 

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

背を向ける妻

■ 発射した瞬間に「えっ?」という顔をされる。

 

■ セックスの後はいつも気まずい空気が流れる。

 

■ パートナーを満足させられない分、自分の征服感も満たされない。

 

■ 妻や彼女が自分とのセックスを避けている気がする。

 

■ 元カレ、過去の男と持続時間を比べられて、
 バカにされているのではないかと疑ってしまう。

 

■ お気に入りの女性をベッドに誘う自信がもてない。

 

■ 彼女をちゃんとピストンでイカせたい。

 

■ エッチの後、彼女がこっそりオナニーしているのを見てしまった。

 

■ 彼女を、自分とのエッチに積極的にさせたい。

 

 

男である以上、自分の「持続時間」を気にしない人は少ないのではないかと思います。
持続時間の短さは、自分の満足感が得られないだけでなくパートナーの女性にとっても
満たされない気持ちを残すことになり、ふたりの関係に深刻な影を落とすことにもなりかねません。

 

女性誌「anan」の調査によれば、自分の夫・彼とのセックスに不満を感じている女性のうち、
なんと半数近くの47%が「快感を求めて他の男性とセックスしたことがある」と答えているのです。
この数字、もはや他人事とはいえない現実なんですね。

 

 

 

ご訪問、ありがとうございます。

 

当サイトでは、2009年のリリース以来
異例の長期間にわたって売れ続けている大ヒット教材、
「現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】」を実際に購入して、
教材の内容や方法(やり方)、効果などについて、出来る限りくわしくお伝えしていきたいと思います。

 

実際に「早漏革命」を試した方のリアルな口コミもこのページに掲載しています。

 

これまでに数100本のAV作品に出演し
2,000人以上の早漏の悩みを改善してきたスパーキー佐藤の早漏改善法とはどんなものか…?

 

短期間で、効率的に早漏を改善できる方法をお探しの方は、この先のレビューをご覧ください。

 

 

 

特別なプレゼントをご用意しています。

 

現在販売中のビデオ教材を含むVIP特典をプレゼントさせていただきます。

 

特典を確認

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホのブラウザの「戻るボタン」を押してください。

 

スパーキー佐藤が教える【早漏革命】とはどんな教材なのでしょうか?

 

見て、マネするだけで「3つの対策」に取り組めるプロの早漏改善法です。

 

動画内容の一部

 

【教材の概要】

 

本編合計:1時間2分27秒
特典合計:2時間15分33秒

 

合計収録時間:3時間28分00秒

 

 

早漏を効果的に改善するためには

 

● 「刺激」に慣れる
● 「興奮」を抑える
● 「射精」を遅らせる

 

という「3つの対策」に同時に取り組むことが不可欠です。

 

オープニング画面

一般的に公開されている早漏改善法は、
これら3つのうちのどれか一つにフォーカスしたものが多いのですが、
(例えば「PC筋を鍛える」など)どれか一つだけの対策を行ったとしても
持続時間を劇的に改善することは望めないんですね。

 

なぜかといえば、セックスには流れの中で
様々な状況が生まれるからですね。

 

前戯の段階、たとえばキスをしたり、
彼女のアソコを指や舌で味わっている段階では
脳神経が激しく刺激されて興奮状態になります。
最悪、この段階で図らずも「発射」してしまうケースも考えられます。

 

彼女にフェラしてもらったり、実際に挿入した後ならば
ペニスへの直接の刺激も興奮材料になりますし、
「あ、イキそう…」と思った瞬間には、それをぐっとこらえてさらに持続時間を延ばすことも必要になります。

 

そうした様々なシーンにすべて対応できなければ本当の意味で早漏は解決できません。
それらを全てまとめてわかりやすく動画で解説しようとする数少ない教材、それが「スパーキー佐藤の早漏革命」です。

 

 

 

「早漏」の一番の罪悪はどこにあるのか?

 

一般的な考え方で言うならば、

 

「まだイキたくないと思っているのに、不意に発射してしまう」
「思うように出そうになるのをこらえて発射をコントロールすることができない」

 

というのが早漏の定義なのでしょうが、
いうまでもなく、挿入からの時間が何分以下なら早漏、
何分ピストン出来れば早漏ではない、という明確な基準があるわけではありません。

 

相手がそれほど経験を積んでいない女性なら
たとえ短い時間であっても「エッチってそんなものだと思ってた」というケースだって少なくないようですから、
そんな場合は、多少早かったとしても大した問題にはならないわけですが…

 

実際、これも女性誌のアンケートの結果で、
女性たちが望んでいるピストンの持続時間は、最低でも「5分〜7分」
中には「15分以上は腰を振り続けてほしい」という回答もあって個人差は大きいようです。

 

女性たちも、ただ時間の長さだけを求めているわけではないでしょうからね。

 

AV作品

 

とはいえ、もう少し現実的な観点からみれば、早漏かどうかの一番の基準は
「女性が満足するまで発射をこらえることが出来るかどうか」です。

 

女性がまったく上り詰めていないうちに発射してしまう、
「え?もう?」という戸惑いの表情を見せられ、気まずい沈黙の空気が流れる・・・
オトコとしてこんなに屈辱的な瞬間はほかにないと思います。

 

「早い」ことは男としての根本的な自信をぐらつかせることになりますから、
女性に対して積極的に接することも難しくなります。

 

妻や彼女など、パートナーになんとなく顔向けしにくい雰囲気になり、
気になる女性、モノにしたい女性がいたとしても
アプローチをためらうようになりますよね。

 

「今日もダメかもしれない」
「今夜もバカにされるに違いない」
「元カレには、もっと満足させてもらっていたんじゃないだろうか」

 

そんな考えは精神的に大きなプレッシャーをかけることになり、
その重圧が「早漏」だけでなく「勃起不全(ED)」に発展するケースも数多くみられるようです。

 

こうしたコンプレックスは日々の生活のハリにも影響しますので
性的な関係に限らず、日常の仕事や人間関係にまで悪い影響が及ぶことも多いんです。

 

先ほども申し上げましたが、早漏の最大の罪悪は「女性が満足する前にひとりでイッてしまうこと」。

 

若いころのように、ただ自分の欲望を満たすために「発射さえできればいい」という考えなら問題はないでしょうが、

 

女性を深く満足させられるオトコでありたい。
パートナーが、自分とのセックスを積極的に求めるようにさせたい。
もっと気持ちよさそうな喘ぎ声を聞きたい。
たっぷり時間をかけて、パートナーと濃厚な時間をすごしたい。

 

そう望むのであれば、早漏の克服はどうしても必要なステップになりますよね。

 

 

「早漏」が問題なのではなく、
「射精をコントロールできない」ことが問題だった…

 

 

AV作品

上でもお伝えしたように
AVの男優は圧倒的に「早漏」が多いのだそう。

 

作品の最後で「発射しない」作品はあまりありませんから
AV男優にまず必要なことは「ちゃんと発射できる」こと。

 

「ここぞ」という時に発射できない遅漏の男性では、
AVに出演する資格はありませんよね。

 

とはいえ、いつでも勝手に「発射」していいというものではありませんし、
撮影開始から30秒で「あ、出ちゃった」などという失敗は
プロの現場では絶対に許されない事態です。

 

つまり、彼らに求められる条件は「ちゃんと発射できること」、
ただし「発射のタイミングはコントロールできなくてはならない」ということになります。

 

プロの現場で培われてきた「スパーキー佐藤」の方法とは、
まさにこれに合致した考え方で、

 

早漏そのものは問題ない。ただし、射精のタイミングは自由にコントロールできるようになろう。

 

という、非常に理にかなった現実的な考え方で、
この合理的な考え方が「早漏革命」の人気の秘密にもなっているようです。

 

「早漏」という、肉体と精神の双方にかかわる問題を完全に解決しようとなれば、
先進医療や東洋医学、心理療法など、かなり複雑な治療が必要になることは想像がつきます。

 

でも、スパーキー佐藤の方法は、男優たちが現場ですぐに射精をコントロールできるようになるように、
「こうすれば興奮は抑えられる」「こうすればイカない」というテクニカルな訓練法を示してくれているんです。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 
現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

 

 

スパーキー佐藤の「早漏革命」方法と内容をネタバレ公開!

 

では続いて、「スパーキー佐藤・早漏革命」の早漏対策の方法(やり方)や
動画教材の内容について、くわしくお伝えしていきます。

 

 

 

「早漏を改善する」ためには、ひとつの対策だけでは不十分なんですね。

 

立位騎乗位

スパーキー佐藤氏によれば、
早漏の悩みを解決するためにとるべき対策は「3つある」というのです。

 

まず、いわゆる「三こすり半」とよばれる、
ペニスに物理的な刺激を受けるとすぐに暴発してしまうことへの対策。

 

つまり、● ペニスへの「刺激」に慣れる対策

 

次に、「キス」「前戯」「クンニ」といった段階で、
女性のアソコを見たり、喘ぎ声などを聞くとガマン出来なくなって発射してしまうことへの対策。

 

つまり、● 「興奮」をコントロールする対策

 

そして、まだ女性が絶頂に達していないのに、
「あと少し」というところで堪えきれずに漏らしてしまうことへの対策。

 

つまり、● 「射精」のタイミングをギリギリまで遅らせる対策

 

これらの3つの対策すべてをクリアしなければ、
本当の意味で早漏を改善したことにはならないんですね。

 

3つも対策を講じるとなると、かなり大変な「苦行」が待っているのではないか・・・と心配になりますが、
「スパーキー佐藤の早漏革命」では、これらの3つの対策について、
具体的に、しかも実行しやすい方法を分かりやすく解説してくれていますので、
不安や疑問を感じることなくしっかり取り組んでいけます。

 

動画での解説によって3つのアプローチをすべて理解することで、
肉体と精神の双方から、興奮と射精のタイミングを自由にコントロールして、
持続時間を何倍にも伸ばしていく方法が身につけられます。

 

つまり、この方法は「早漏を治療する」のではなく、
「興奮と射精をコントロールして、セックスの持続時間を自由に伸ばす」というノウハウなんですね。

 

 

 

では「早漏革命」で公開されている3つの早漏対策、
プロの現場で用いられてきた実践的な早漏改善法について、もう少し細かくみていきます。

 

これらの動画は、すべて「メンバー専用サイト」でそのまま視聴することができますし、
ダウンロードして見ることも出来ます。
(「配送版」で購入した場合には、同じ内容のDVDが希望の配達先まで配送されます。)

 

本編の動画は全体でちょうど1時間ほどですので、一気に見られる量ですし、
ポイントがていねいにまとめられていますので、とてもわかりやすいプログラムに仕上がっています。

 

これなら、見終わってすぐに「試してみよう」という気になるはずです。

 

 

1.ペニスへの「刺激」に慣れる対策

 

発射の平均タイム

3種類の早漏対策

 

 

まず、膣内でのピストン運動で、亀頭や竿に感じる「物理的な刺激」に慣れる対策です。

 

この対策は、普段の生活の中に取り入れて行っていける方法と
実際にセックスをしている最中に、ペニスへの刺激を感じにくくするという方法を学びます。

 

中には、ペニスへの刺激を鈍らせるためにスプレーを使ったりする方もいるようですが、
これはほとんどが外国製で、正直いって、成分にも危険なものが含まれているケースも多いようです。

 

大体、いくら長持ちさせたいからといって、ペニスを鈍感にして
気持ちよくもなんともないセックスをするなんで、まさに本末転倒もいいところですからね。

 

おまけに、そんなスプレーを吹き付けているところなんて絶対に女性には見せられないですから。

 

ここでは「刺激対策」のトレーニングとして
「亀頭マッサージ」と「カリトレーニング」が説明されているのですが、

 

これらのトレーニングは、単に刺激に耐える力がつくだけでなく
亀頭やカリの部分を増大させる効果も期待できるということなので、

 

女性を喜ばせる、魅力的なペニスを自分で作り上げていくこともできますね。

 

 

2.「興奮」をコントロールする対策

 

興奮度別対策

快感の高まりのグラフ

 

 

このパートがスパーキー佐藤の早漏対策の、中心的なノウハウといえる部分です。

 

早漏に悩む男性の多くが、実はペニスへの摩擦といった物理的な刺激以上に、
女性のハダカや、濡れたアソコ、喘ぎ声や快感に歪む表情、卑猥なニオイ・・・
そうした感覚的な刺激によって興奮の暴走が止められなくなり、
思わず暴発してしまうというパターンが多いんですね。

 

こうした「興奮が暴走するスイッチ」は、人それぞれの性癖が関係していて、

 

「髪の長い女性が、騎乗位で髪を振り乱しているとたまらない」
「後ろから、胸を鷲づかみしながらピストンしていると興奮する」
「脚を開かせてクンニをしていると、知らないうちに漏らしてしまう」
「出入りするときにクチュクチュという音が聞こえるだけで発射してしまう」
「恥ずかしそうに喘ぎ声をこらえている女性を見ると我慢できない」

 

・・・あなたにも、きっと「興奮のツボ」というものが存在しているのではないでしょうか。

 

開脚クンニ

 

ここでのスパーキー氏の方法は、まず自分の興奮度を正しく理解することから始まります。

 

自分の興奮度を「1〜6」の6つのレベルに分けて把握することで、
興奮のレベルを自由にコントロールできるようにするという考え方です。

 

簡単に言えば、レベル6に達しないように興奮度を保てばいい、ということなのですが、
これはいうほど簡単なことではありません。
興奮が暴走すれば、コントロールなんて効かないわけですからね。

 

ですから、単に「興奮を制御する」という精神論ではなく

 

・ペニスへの刺激が少なく、なおかつ女性が気持ちいいと感じてくれるピストンのテクニック
・興奮レベルを制御するための効果的な「体位の変え方」、
・普段の生活の中で簡単にできる「興奮を抑えるトレーニング」

 

といった、興奮レベルを下げるための方法が解説されていて、とても具体的・実用的な内容になっています。
ここまで具体的で理にかなっているからこそ、AVのプロの現場でも認められたのだと思います。

 

さらに、お役立ちなのが「緊急時のための荒ワザ」。

 

どうしても射精が我慢できなくなってしまったという「緊急時」に
瞬時に興奮レベルを下げて、発射をくい止めるテクニックまで公開されています。
これこそ「プロの秘技」。
これは訓練することなく、今夜からすぐに使えます!

 

 

● 「射精」のタイミングをギリギリまで遅らせる対策

 

ジェルキング

ジェルキング実演映

 

 

ここが、発射寸前の対策です。
通常「早漏対策」というと、ここだけがフォーカスされてしまうことが多いんですけれどね。

 

ここで解説されるテクニックは、
発射の直前、ぎりぎりのタイミングで射精をとめるためのものです。
上の興奮対策のパートでいえば「興奮レベルが4〜5」以上に達したときに役立ってくれる方法です。

 

正直、この方法だけでは根本的に早漏を解決することはできませんけれど、
最後にほんの10秒〜20秒でもイク時間を延ばすことが出来ると、
そこがちょうど女性側の「イク」「イカない」の境目になることも多いですから、
この「20秒」を堪えられるかどうかが、女性の満足度を大きく変える可能性がありますよね。

 

ぜひ、発射スレスレの「ダメ押し」策として知っておきたいテクニックです。

 

発射!

 

 

 

その他の「スパーキー佐藤」オリジナルの早漏対策

 

「早漏革命」のメインとなる早漏対策は、上記の3つ対策なのですが
それ以外にも、ちょっとしたテクニックが解説されています。

 

実は、この「ちょっとした」テクニックもプロの現場で培われてきた貴重なもので、
すぐにでも使えるアイデアなんです。

 

● オナニーしながら早漏を改善するワザ
● 途中でペニスがフニャフニャになったり、中折れしたときに一瞬で「カチカチ」に回復させる方法
● 射精を限界まで遅らせる体位

 

などなど、これだけでも充分な価値を感じられるプロの秘策がいっぱいです。

 

 

 

公式サイト⇒ 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

 

 

スパーキー佐藤「早漏革命」のメリットやデメリットを評価します。

ではスパーキー佐藤の「早漏革命」の内容や効果について
メリットやデメリットなどを公正に評価していきたいと思います。

 

バックで

 

私もこれまで、早漏改善、早漏克服を目標としたマニュアルや
EDを解消するマニュアルなどを数多く購入して内容を熟読してきました。

 

その中でも、この「スパーキー佐藤が教える超早漏対策 早漏革命」は
やるべきことがもっともシンプルで、実行しやすいマニュアルだと感じています。

 

正直に言えば、早漏を改善するための方法は非常に幅広く存在していて、
実際、このマニュアル以上に詳しく、幅広く解説しているものも販売されています。

 

例えば、東洋医学の理論からしっかりと学んで、
メンタル面の管理から生活習慣、食生活、肉体トレーニング、イメージトレーニングまで
すべてをコントロールしていくという内容のものもあります。

 

それはそれで大変効果が期待できそうなのですが、
問題は、実行できるか、続けていけるかということなのではないかと思います。

 

例えば日々仕事に追われている忙しい身であったり、
あれこれと仕事のことも考えなくちゃならない…という中で
「早漏改善」だけを第一に考えた生活スタイルはなかなか難しいと思うんですよね。

 

1人暮らしならまだしも、家族と同居している身であれば
自分だけ「早漏改善メニュー」で食事を用意してもらう、というのも簡単なことではないかもしれませんし、
突如として肉体トレーニングを始めれば、家族に怪しまれることだってあるかもしれません。

 

正常位

 

一方でスパーキー佐藤の「早漏革命」は、
プロの現場で語り継がれてきた方法だけに
理屈だけに偏らず、精神論だけにも偏らないく、とても実践しやすい内容になっているんです。

 

プロのAV男優たちに「東洋医学の根本から教えて…」などということは
あまり現実的ではありませんからね。

 

理屈はいいから、とりあえず早漏を治したい!…ということで、
もっと「早く」「確実に」「射精をコントロールする」方法だけに絞られた内容といえると思います。

 

つまり、100%を目指して挫折するくらいなら
70%を確実に自分のものにしよう、という考え方ですね。

 

しかもこれらのノウハウは、誰にも気軽に学べるように、
すべてが動画で丁寧に解説されていますから、とても理解しやすいんです。

 

動画の解説を見て、そのままマネをするだけで
短期間のうちに射精のタイミング自由にコントロールできるようになるわけです。

 

もちろん、個人差はあるでしょうが、
実際にこのマニュアルを購入された方たちのレポートを見てみると
早い方なら2〜3日程度で自分の持続時間の変化を実感できているようですし、
ほぼ全員の方たちが2週間くらいで早漏を克服するレベルまで達しているようです。

 

過去、スパーキー佐藤氏が直接教えてきたAV男優の中では、
もっとも効果が遅い人で、早漏克服までに4週間かかったということです。

 

つまり、逆に言えば、かなり極端な早漏症状であっても
最大で4週間ちゃんと取り組めば、症状の改善は見込めるというわけですね。

 

 

「早漏革命」のメリットを評価

 

スパーキー佐藤の「早漏革命」の最大のメリットは、
「見て」「マネする」だけで早漏改善に気軽に取り組めるということ。

 

内容はシンプルに「3つの早漏対策」だけに絞られていて、それぞれの方法がとても具体的ですから、
何をやるべきか、ひとつひとつのステップをハッキリ理解できるのも良いところです。

 

ペニスだけに頼らない

また、おまけ的な内容ではありますが
ペニスだけに頼らないセックスの方法が解説されているのもなかかな使えます。

 

もしペニスだけにこだわるセックスをしていると
それこそ長さや太さ、硬さ、持続時間によって女性の満足度は大きく左右されてしまいますが、
ペニスだけに頼らない方法を知っておけば
持続時間だけでなく、もっと別の形で女性にオーガズムを与えることが可能です。

 

これは、男性側のメンタルに大きなメリットがあります。

 

インサートするまでに、女性の快感度を最高潮に高めておけば、
わずかなピストンだけでくり返し女性を何度でもイカせることができるようになりますから
発射までの持続時間にそれほど神経質になる必要もありません。

 

こっちがイッてしまう前に、女性に何度もイッてもらえばいいわけですから
気持ち的にかなり余裕を持って、セックスに臨むことができますよね。

 

 

せっかく購入したのに、もし効果がなかったら・・・!?

 

胸を揉む

どんなに優れた内容で、
これまでにどれだけ多くの男性の早漏改善に効果があったとしても、
自分にも効果があるかどうかは別問題ですよね。

 

人間の身体やメンタルにかかわる問題ですから
「100%確実」というものは存在しないでしょうし、
「たまたま自分には合っていなかった」「相性が悪かった」
ということだってあるはずですからね。

 

そういう時のために、もしこのマニュアルを試してみたのに
効果を実感できなかった、という場合は、
販売者にメールを送るだけで、購入代金が全て返金される「全額返金保証」が用意されています。

 

一般的に「返金保証」がついている教材の場合、
返金をクリアするための条件が非常に厳しかったり
なんだかんだと理由をつけて、返金に応じないという販売者がいるのも事実です。

 

でも、この「早漏革命」の販売元である「且h激LIFE」の長寺忠浩氏については、
業界内でも非常に信頼度の高い人物として知られていますので、そのあたりの心配は全くありません。

 

安心して「全額返金保証」を活用することが出来ます。

 

 

●「早漏革命」にデメリットはない?

 

デメリットといえるかどうかですが、上でも申し上げましたように、
「早漏革命」は早漏改善のための方法をすべて網羅した百科事典ではありません。

 

ポイントは「100%を目指して挫折するくらいなら70%を確実に実践しよう」という点にあると思います。
目指すのは「早漏博士」になることではなく、
実際に射精をコントロールして、持続時間を長くすることが出来ればいいわけですからね。

 

ですから、早漏を改善する「すべての方法を学びたい」という方にとっては物足りないかもしれません。

 

そして、もうひとつ挙げるとすれば「テキスト」が付属していないことでしょうか。

 

テキストを確認しながら動画を見ればさらに理解が深まりやすいでしょうし、
ちょっと内容を確認したいというときにも、さっとテキストで確認できればすごく便利なんですけれどね。

 

ただ、動画の中でもフリップによる解説やイラスト、
模型、実演映像などを使ってていねいに解説してくれていますので
内容がわからない、実践が難しいということはほぼありえないので安心してください。

 

「早漏革命」に付属する販売元からの特典について知りたい方は
こちらのページをご覧ください。

 

 

公式サイトを確認したい方は⇒ 
現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

 

スパーキー佐藤が教える【早漏革命】を実際に試した方たちの口コミ・感想

 

後背位

 

このサイトからスパーキー佐藤の「早漏革命」を購入して、
実際に試した方たちから寄せられたリアルな口コミ・感想を掲載させていただきます。
※実践された方の感想リポートは、このページ最下部の「投稿フォーム」からお寄せください

 

【夫婦生活がまともにこなせるようになりました】

 

プロフィール画像

40歳を超えてからED気味になり、その状態を放置していたら
固くならないうえにふにゃふにゃのまますぐ発射してしまうという早漏状態にもなり
「このまま自分は男として終わってしまうのか」と本当に悩んでいました。

 

さすがに手術をする気にはなりませんでしたが、
せめて中折れせず5分くらいはピストン出来る状態に戻りたいとダメもとで購入してみたのがこの教材でした。

 

ダメもとと思いながらも実際に中身を見てみると、
刺激対策や、イキそうになった最後の瞬間にコントロールできる呼吸法など、かなり満足できる内容で、
半月を超えたあたりから固さも戻り始め、それと同時に持続時間も長くなり、夫婦生活もある程度まともにこなせるようになりました。

 

まだ持続時間も伸ばせそうなので、あと1か月くらいはじっくり取り組んでみようと思っています。

(41歳 M.T.さん)

【彼女に「今日は頑張れたね」って言われました】

 

プロフィール画像

販売ページには「2週間で改善」とかかれていますが、自分は2週間ではあまり効果がなかったです。
自分は30秒くらいしかもたない、かなりひどい早漏だったせいかもしれませんが。

 

そのままあきらめるのももったいないので半信半疑のままトレーニングを続けましたが
3週間くらいたった時から少しずつ我慢できる時間が伸びてきて、
ひさしぶりに彼女としたときに「今日は頑張れたね」っていわれて本当にうれしかったです。

 

まだまだ早漏の部類だとは思いますけど、彼女のためにもトレーニングを続けていきたいです。

(36歳 Sさん)

【発射しそうな時の緊急コントロールが役立ちます】

 

プロフィール画像

スパーキー佐藤の早漏革命、素直にやってみれば効果ありでした。
正直、覆面の男が出てきて解説を始めた時には「しまった、おかしなものを買ってしまった」と焦りましたが、
内容はとても真面目で納得のいくものでした。
プロの現場で使われている方法ということですが、
やることは難しいことはなくだれでも簡単にできるものですね。

 

私の妻は12歳も年下なので、私が満足させられなければ浮気に走られるかもという心配もありましたが
最近はトレーニングのおかげで、少しずつ時間が伸びはじめ、
それが自信に繋がって、余裕をもってセックスできるようになりました。
特に、発射しそうになった時の緊急コントロールが私には役立っています。

 

単に時間が伸びるだけでなく、気持ちよさも以前より増している気がするので早漏革命は買って正解でした。
もう少し色っぽいシーンがあればもっとよかったかもしれません。

(44歳 岡田さん)

当サイトだけのVIP特典付きのお申し込みは・・・

 

当サイト経由でスパーキー佐藤の「早漏革命」をお申し込みのあなたに

 

VIP特典をご用意させていただきました。

 

オンラインクンニ講座 潮吹き

セックステクニック教材

 

特典セットの内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特典と受取り法

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

公式サイトへ

 

 

「スパーキー佐藤 早漏革命」のまとめ【早漏を治す本当の意味】

●「早漏」を持続時間で考えても意味はない

 

気まずい男女

 

早漏・・・字を読めば、意味はそのまま「早く」「漏れてしまう」こと。

 

「早い」という表現があるだけに、
早漏かどうかを、持続時間の長さで考えてしまう男性は多いのですが、
「スパーキー佐藤の早漏革命」を見るとわかるように、
早漏かどうかは決して「時間」で決まるものではないんですね。

 

一応、学術的な見解を調べてみれば、国際性機能学会の定義では
「挿入後1分以下」が早漏の基準とされているんです。

 

一体、何を根拠に1分という基準を作ったのかは明らかではありませんが、
この数字にあまり意味がないことは誰でも理解できますよね?

 

なぜなら、たとえ1分以下であってもパートナーの女性を満足させることができれば、
その女性からの評価は「あなたは早いからイヤ」ということにはならないでしょうし、
逆に5分、10分と発射をこらえることができたところで
女性を満足させることができなければ、パートナーに欲求不満を残すことになりますからね。

 

もっとも、現実問題として、1分以下で女性を満足させることは
かなり至難な業であることは間違いないと思いますが・・・

 

参考までに、女性側の希望する持続時間の平均値は

・15分(東邦大学医学部調査)
・20分(某・避妊具製造メーカー調査)

となっていて、「1分」という基準が何の意味も持たないことを証明しています。
(※女性の希望する時間は、単に「挿入時間」ではなく「ピストンの持続時間」を表しています)

 

つまり、早漏の改善とは、単純に時間が伸びればいいというものでもないわけです。

 

では、早漏かどうかの基準、
そして、本当の意味での早漏改善とはどういうことなのでしょうか?

 

●射精をコントロールできないなら、それはすべて早漏

 

落ち込む男性

 

先にもお伝えしたように、AV男優のほとんどは早漏だといいます。
AVの現場では、早漏よりも遅漏の方がはるかに「罪悪」なんです。

 

発射したい時に発射できない男優は、撮影の現場では不要な存在ですからね。

 

でも、たとえ「AV男優は早漏の方がいい」といっても、
みんながみんな、30秒しか持ちこたえない男優ではAVは成り立たなくなってしまいます。

 

彼らは早漏でありながら、長時間腰を振り続けることができているのです。

 

日本における、スローセックスの提唱者として知られるセックスセラピスト
アダム徳永氏はこういっています。

 

「射精をコントロールできないなら、それはすべて早漏」

 

つまり、発射のタイミングをある程度自由に、
自分の意志でコントロールできない男性は「すべて早漏」だというわけです。

 

具体的に言えば、女性が満足するまで射精せずに持ちこたえられるかとどうかです。

 

女性の「イクっ…」という声を聴いてから、ため込んだ欲望をひと思いに発射する・・・
これが出来ることが必要なわけですね。

 

そのために必要な時間が15分であろうと30分であろうと、
パートナーの満足するまでは射精を制御することができて
はじめて早漏が改善できたということになるのです。

 

●早漏は治さなくていい

 

AV男優たちに求められているのは

・「発射すべき時まで、絶対に発射しない」
・「発射すべき時には、速やかに発射できる」

という2点。

 

まさに、発射のタイミングを自在にコントロールできることです。

 

「スパーキー佐藤の早漏革命」は、そうしたAVのプロの現場で語り継がれ、
今でも多くの男優たちが実践しているプロの早漏改善法です。

 

その考え方の基本は、
「早漏は治さなくていい。射精のタイミングをコントロールさえ出来れば」
という、とても実践的なものです。

 

つまり、この教材で学べることは
「早漏を治す方法」ではなく「発射をコントロールする方法」です。

 

セックスをしていて、
「あー、気持ちいい、出ちゃいそう」
「でも、まだ出しちゃダメ」
「まだ、出したくないな」
「じゃ、ココは発射しないように制御しよう」
ということができるようになることです。

 

話は少し変わりますが、世の中にある早漏改善法の多くは、
ペニスの感度を悪くして(つまり、気持ちよさを抑えて)
持続時間を長くしようというものですよね?

 

・コンドームを2枚重ねにする(破れる危険があるのでお勧めしません)
・早漏改善スプレーをペニスに吹き付ける

 

これらは、ペニスを鈍感にして発射しないようにしようという試みです。

 

仮に、これで少々持続時間が長くなったところで
気持ちの良くないセックスをすることにどれほどの意味があるのでしょうか?

 

それに、ペニスを鈍感にしても、それは直接的な刺激に対しての効果しかありません。

 

例えば、

 

・彼女のアソコを見て興奮する
・彼女の腰を振る姿を見て興奮する
・彼女の喘ぎ声を聞いて興奮する

 

こうした、視覚や聴覚などの興奮に対しては全く効果はありませんよね。

 

多くの男性は、むしろこうした視覚や聴覚の興奮で
発射してしまうことが多いのではないでしょうか?

 

●「気持ちよさ」は残し、刺激と興奮をコントロールする

 

刺激と興奮

 

「スパーキー佐藤の早漏革命」は、早漏を治そうとしません。
ペニスを鈍感にしたりする方法ではありません。

 

つまり、気持ちよさはそのまま残ります。

 

ただし、

ペニスへの直接の刺激に対する「刺激対策」
視覚や聴覚などの興奮に対応する「興奮対策」
そして、発射を直前にストップさせる「射精対策」

の3つを学び、射精のコントロールを身に付けていきます。

 

薬や道具に頼らない方法なので、この先一生使っていけるテクニックです。

 

セックスを、自分の身勝手な発射のためではなく、
パートナーと少しでも長く、濃密な時間を過ごすための手段と考えているなら
この動画教材は、試してみる価値が大きいといえそうです。

 

 

公式サイト⇒ 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策【早漏革命】

【医療・健康系広告ガイドライン】
医療・健康関連商品につきまして、その病気(症状)が「完治する」「克服できる」といった表現が多く見受けられますが、病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。
私たちはこのサイトに訪れた方に誤解を与えるような「誇大表現」を排除し、医療広告ガイドラインに則り真実を述べるよう配慮しています。
なおスパーキー佐藤「早漏革命」には、万一症状が改善されなかった場合に購入金額が返金される「90日〜365日全額返金保証」が用意されているため、効果性の高さとともに金銭的なリスクが排除されている点も評価し、ご紹介しています。

ご購入者の感想レポートやご購入前の質問等はこちらからお送りください。

 感想リポート・ご質問投稿フォーム

●通常3営業日以内にご連絡いたしますが、内容によってはお時間をいただく場合がございます。
●ノウハウの中の秘匿性の高い内容などについては、販売者の意向により一部お応えいたしかねます。
●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。