早漏改善コラム記事一覧

自分が早漏かもしれないと思えば、セックス相手の女性がどう思っているのかが気になるのが男性の心情です。そこで実際に女性がどう思っているか?を現実にセックスパートナーに聞いてみるのが一番確かとは思いますが、次のようなデータがあるので参考にして下さい。【女性が求める挿入時間】理想の挿入時間は、個人差が当然あると思いますが大体10〜15分程度と言われています。「人生最高のSEXの挿入時間は?」という200...

【早漏の対策・改善にはパートナーの理解と協力が必要?】早漏で悩む男性はセックスパートナーである女性に言えず、1人で孤独に悩んでいるかもしれません。セックスでパートナーを満足させてあげられない事や不満に思われていないか等と考えてプレッシャーを抱えて悪循環しているかもしれませんので、パートナーは寛大な心で支えてあげて下さい。精神的男性は性欲の塊と思ってしまっている女性もいるなか、女性が満足してないのに...

男性のセックスのクライマックスが、射精の一瞬に集中しているのに対し、女性のオーガズムは前戯のキスから始まり、全身へに愛撫で次第に高まり、そしていよいよペニスをインサートすることで、絶頂のエクスタシーへと向かいます。それだけに、前戯が終わっていよいよクライマックスへ…というときに、挿入と同時に発射されてしまえば、女性からすれば自分だけが取り残された気分になり、セックスに対して大きな不満足感を残すこと...

早漏を手っ取り早く改善したい!・・・そう考えて、早漏治療手術を考えている方もいらっしゃるかもしれません。果たして、早漏は手術で治療することができるのでしょうか。現在の早漏改善手術として主流になっているのは「ヒアルロン酸」の注入です。早漏は、亀頭が敏感なことが原因の一つであるため、亀頭全体にヒアルロン酸を注入して、亀頭の粘膜を「強化」しようというものです。亀頭の粘膜を強化…つまり、亀頭の感度を鈍くす...

前のページでも触れていますが、「早漏」というのは「感じやすい」「射精しやすい」ということであり、それはある意味「感度のいい、性能のいいペニスを持っている」ということを意味しています。むしろ生物学的にいえば優れているということであり、自信を持っていいことでもあるのです。ただし、それは「生物学的に」という条件が付きます。動物の場合、なかなかオスがなかなか射精できない、つまり遅漏であれば、生殖能力が低い...